グルタチオン注射をオルソクリニック銀座が開始
解毒作用があり、パーキンソン病の治療でも関心の高い「グルタチオン」。

肝機能回復の他、シミや久住などの肌トラブルにも効果的だとされ、話題を集めている。

二日酔いや美白効果が期待されるグルタチオンの点滴・注射療法を、医療法人オルソ・マキシマス オルソクリニック銀座が開始した。

グルタチオンの効果は以下の通り。

解毒作用
アルコールを摂取した時に生成されるアセトアルデヒドと、グルタチオンに含まれるアミノ酸の1つが結びつき、尿となって体外へ排出してくれるため、二日酔いになりにくい。

さらに、重金属や食品添加物のような有害物質を排除することで、パーキンソン病に治療薬としても効果が期待されている。

抗酸化作用
紫外線によって生成されるメラニン合成を抑える効果があるため、シミや肌のくすみなどを抑え、美白効果があるとされる。

アンチエイジング
タンパク質の成分として必要である「硫黄」を含むグルタチオンは、髪 にツヤを与え、丈夫で健康な肌や爪を作る効果も期待される。

【施術概要】

施術名 :グルタチオン注射・点滴療法

開始日 :2016年7月25日(水)〜

価格 :注射 グルタチオン 500mg 6,000円〜(税別)

点滴 グルタチオン 1000mg 12,000円〜(税別)

*初診の方は別途、診察代が発生します。

*3回・6回・12回コース回数券もございます。

期待できる効果:二日酔い改善、肝機能改善、疲労回復、解毒作用、美白・美肌効果
(プレスリリースより引用)

【参考】
※オルソクリニック銀座のプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/

※医療法人社団オルソ・マキシマス オルソクリニック銀座
http://oc-ginza.com/