食べる美容液「ヘンプシード」とは?
低温圧搾法(コールドプレス)を採用した麻の実を絞ったオイルは、3ヵ国で有機認定されたオーガニックオイル。

食事の欧米化が進み、日本人に不足しがちになっている栄養素を補給してくれる他、必須脂肪酸であるオメガ3も豊富に含んだ健康オイルとして人気だ。

7月30日より、人気インスタグラマーやブロガー、カフェオーナーを始めとする「8人の料理家 おすすめのヘンプシードオイル vol.2」の配信がスタートした。

ドレッシングとして、パスタのアクセントとして、サッとかけるだけで健康に一役買ってくれる、使い勝手のよさも人気の理由のようだ。

ヘンプシードオイル・3つの特徴
1つ目は、必須脂肪酸の豊富さ。植物油の中では最も高い80%も含有している優れものだ。

2つ目は、必須脂肪酸であるオメガバランスのよさ。WHOが推奨する4:1という比率に対し、植物油の中では最も理想的な3:1を誇っている。

そして3つ目は、少量でバランスをしっかり摂れる手軽さ。日本人の食事摂取基準として推奨しているオメガ3を、スプーンたった1杯で摂取できるのはうれしいところ。

今後はオイルのサイズ展開や出版など、さらなる進出を目指している模様。

【株式会社ヘンプフーズジャパンについて】

本社:〒107-0062 東京都港区南青山3-13-8 BRICK青山 302

代表者:代表取締役 松丸誠

Tel:03-6434-0369

Fax:03-6733-8500

URL:http://hempfoods.jp

事業内容:オーガニック・健康食品会
(プレスリリースより引用)


【参考】
※株式会社ヘンプフーズジャパンのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/