ゴールデン・プロポーションアワード閉幕
理想のボディを手に入れた女性たちの美の競演。第27回ダイアナ ゴールデン・プロポーションアワード全国大会が去る2016年9月10日横浜アリーナで開催され、来場者5,000人以上という大盛況のうちに閉幕した。

年代別に20代から60代以上の部まで、合計110人がエントリー。当日の美しさだけではなく、体重と各部位の変化バランス度、内面の変化を含めた健康度なども審査基準にある、厳しいものだった。

受賞者のなかには88歳でハイヒールを履ける人も!
なかでも注目に値するのは、76歳の時ダイアナでプロポーションコンサルティングを受け始めた現在88歳の稲熊とめ子さん(中部東海地区決勝大会出場)。今でも外出するときはハイヒールが履けるというから美への意識の高さも注目に値する。

ダイアナの一人一人にあった、プロポーション維持のためのコンサルティングは『測る・学ぶ・通う』の3ステップで、単に体重を減らすだけのダイエットにならないのが、長続きする理由だ。

写真の受賞者は、グランプリの伊藤さん(44歳:左)と宮澤さん(50歳:右)。


【参考】
※株式会社ダイアナ
http://www.diana.co.jp/