花粉症対策はスプレーで
株式会社ALLER.1の販売する花粉対策スプレー「ALLER.1 杉」「ALLER.1 檜」が初回限定各700本の数量限定でネット販売を開始している。

花粉症の時期は、どうしても鼻水や目のかゆみに気を取られる。マスクやめがねといった花粉の侵入を防ぐ対策が主流だが、同商品は、視点を変えた対策となっている。

100%植物由来の天然材料から作られたスプレーは、本来の免疫力を高める花粉症対策。保存料、着色料、香料は、一切使用していない。薬などの化学物質以外の対策を探している人におすすめの対策である。

ユーカリとティーツゥリー
「ALLER.1 杉」は、杉フローラルウォーターにユーカリエキスを加えたスプレー。シャープな香りで鼻もすっきり、集中力を高め頑張ろうと思う力を与えてくれる。

ユーカリには1.8シオネールという成分が多く含まれ免疫活性、抗菌、去痰、粘膜の抗炎症作用、咳を鎮める作用があると言われている。

「ALLER.1 檜」は、檜フォローラルウォーターにティーツゥリーエキスを加えたスプレー。清潔のある香りは沈みがちな気分を明るく前向きにさせてくれる。

ティートゥリーにはテルピネンという成分が含まれ、抗炎症、殺菌、抗真菌、抗ウィルスなどの作用があると言われている。

使用者からは、「マスクをしなくてもいいので化粧崩れしない」「マスクをしないで思い切り楽しむことができた」「鼻づまりとのどのかゆみ等から解放された」などの声が上がっている。

使用方法は、どちらも不快を感じるとき1回2プッシュスプレーするだけ。1日3回の使用で、1本あたり約3〜4ヶ月使用できる。おしゃれでバックに収まるサイズのスプレーは、携帯にも便利だ。

配合されている精油の特性より作用と同製品を使用した人の声を紹介したが、同商品は医薬品・医薬部外品ではなく効果や効能を保証するものではない。

秋でも花粉症に注意
記録的猛暑となった今年の夏。高温・気温の天候は杉や檜の成長を助長し、花粉の生産が増している可能性が強い。春よりは飛散量が少ないが、秋にも花粉が舞っていると言う。来春は花粉の飛散量が増加するとも言われている。

さらにブタクサ、ヨモギ、カナムグラなど秋の植物による花粉症も見逃すことはできない。春に飛散する花粉に比べ粒子が小さいため、鼻づまりなどの症状の他にのどの痛みや咳の症状が出ることがあり重症化しやすい。

そんな秋の花粉症、自然の力が詰まったスプレーで対策してみてはいかだだろう。不快な時期も心地よい香りのサポートがあれば健やかにそして美しく過ごせるかもしれない。


(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ALLER.1 プレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000018323.html