Zakuro Beauty+(ザクロビューティプラス)新発売
株式会社サラヴィオ化粧品は、身体の最も内側である神経や細胞に働きかけ、インナービューティを極めるZakuro Beauty+(ザクロビューティプラス)を新発売する。

同商品は、アンチエイジング、「健美腸」「腸内フローラ」や自律神経など、身体の内側からの健康美容を提唱する医学博士 小林 暁子先生と、株式会社サラヴィオ化粧品が共同開発したもの。

Zakuro Beauty+(ザクロビューティプラス)
Zakuro Beauty+(ザクロビューティプラス)は、古来より美容効果をはじめ、「妙薬」として親しまれてきたザクロに、同じく古来より美容と健康の効果で親しまれてきた温泉を掛け合わせた、髪や肌の「美しさ」を細胞や神経から導き出すエビデンスコスメだ。

ザクロ:ザクロは、紀元前1,000年の、世界の医学書や聖書にも存在が確認されている歴史のある果実。カリウムを豊富に含んでいることから体内に溜まっている余分な水分の排泄を促し、むくみの予防解消に効果が期待できると言われている。

温泉から新種の藻:サラヴィオ化粧品は、別府温泉に含まれる藻類から2012年に新種の藻を発見。新種の藻は、優れた抗炎症作用を持ち、その新規性と特異性、治療・予防薬への将来性が認められ、2015年1月に特許を取得した。

また、世界最大規模の国際有機認証機関「ECOCERT(エコサート)」にてオーガニックコスメ原料の認証を受けた天然原料。

オリジナルエキス「温泉酵母(R)」:オリジナルエキス「温泉酵母(R)」は、毛乳頭細胞内のミトコンドリアを活性化させることで、毛髪のもとになる細胞の増殖を促進する発毛因子FGF-10の増加を引き起こすことが明らかになっているそうだ。

このFGF-10が増加することで、髪の成長を促し、頭皮環境を健やかに保つことができるのだという。

ザクロに温泉を掛け合わす
Zakuro Beauty+(ザクロビューティプラス)は、特にザクロの香りが持つリラックス効果に着目。香りによるリラックス効果は、自律神経を整え、体内環境を健やかに導いてくれるからだ。

さらに、ザクロの香りの力と温泉の力で、肌リズムや頭皮環境を整え、毛乳頭細胞・毛母細胞など身体の最も内側である細胞を活性化させる、いわゆる、インナービューティに着目。

これを極めることで、女性の髪の悩みとして若年層にも広がるハリ・コシ・細毛・薄毛などの悩みが改善できると提唱している。

まずは、ヘアケアアイテムとバスソルトの販売
まずは、1日の疲れを癒やし、最もリラックスできるバスタイムに合わせて、シャンプー、トリートメントなどのヘアケアアイテムとバスソルトからZakuro Beauty+(ザクロビューティプラス)の製品の販売を始めるとのこと。

髪のハリ・コシ・細毛・薄毛などの悩みがある人、インナービューティーに関心のある人、使ってみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社サラヴィオ化粧品 プレスリリース(@press)
https://www.atpress.ne.jp/news/112431