100%食べられる成分で作られている
2016年10月21日、ステラシード株式会社は新スキンケアブランド「ルルヤミー」の販売をスタートする。

この新ブランドの名前となっている「ルル」とは英語で「素晴らしい」という意味を持っており、「ヤミー」には「美味しい」という意味がある。「肌にとって美味しい化粧品」というコンセプトもあるのだが、実は100%食べられる成分で作られている驚きの化粧品なのだ。

ここで少し注意が必要なのだが、食べても大丈夫な化粧品なのであって食べ物ではない。つまり、積極的に食べるべきものではないのだが口に入っても大丈夫ということ。しかし、食べられるもので作られた化粧品ならば安心して使える人も多いだろう。

2つのルルヤミー
今回発売されるのは水クレンジングと化粧水。

「ルルヤミー クレンジングウォーター」はコットンにしみこませて顔を拭くだけで簡単にメイクを落とすことが可能。クレンジング後に洗顔が要らないところも嬉しく、朝の洗顔代わりに使うことも。メイクはしっかり落ちるが、保湿成分も配合しているため透明感のある柔らかい肌へと導いてくれる。

「ルルヤミー モイストローション」はパック後のような肌に仕上げるエイジング化粧水。とろりとしたテクスチャーで潤いをたっぷりと蓄え、キメの整ったふっくら肌へと導く。

ルルヤミーは全国のバラエティショップで販売される。発売日にはバラエティショップへ急げ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ステラシード株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000010456.html