10月12日〜18日
低糖質&グルテンフリーブランド「ミツキスタイル」が、10月12日〜18日に伊勢丹新宿店地下1階で行われる「でぇらうみゃー!ISETAN名古屋特集」に出店する。

5月の出店に続く第二弾、今回の出店は、10月15日から始まる「サラダを贈る笑顔を贈る」新シリーズ全国発送開始の先行販売である。

催事ではサラダを贈るイノベーション「ベジデコサラダ」や、新しい低糖質&グルテンフリーのスイーツシリーズ「ベジデコクッキーヌ」、日本伝統の糀と国産大豆粉のKOJIMORE(こうじモア)「糀すふれっど」の新作が登場予定だ。

他にもミツキスタイルオリジナルプロデュース商品が勢ぞろいする。

「サラダを贈る笑顔を贈る」シリーズは、愛知県名古屋市のベジデコサラダカフェおよびベジデコサラダオンラインショップにて販売、全国発送がスタートする。

ベジデコサラダとは
海外メディアが取材に訪れるほど世界で話題になっている「ベジデコサラダ」は、大豆粉を使ったオリジナルブレッドをもとにしたまるでデコレーションケーキのような形のサラダだ。カラフルで華やかな色合いは、全て野菜のナチュラルな色から作られている。

2015年に名古屋のフレンチレストラン「ラ ポルト マルセイユ」メニューとして誕生し、2016年4月にはベジデコサラダカフェとして専門店がオープンしている。

砂糖不使用、低糖質、グルテンフリーで健康への思いが詰まった新発想のサラダは、幅広い年代に喜ばれ、食卓に驚きと笑顔を届けている。

ミツキスタイルとは
「ミツキスタイル」は、食スタイルデザイナー森安美月がプロデュースする低糖質&グルテンフリーのブランド。食を大切にする心が未来をつくりより良い人生の縁起の基と考え「食スタイルを選ぶことは生き方を選ぶこと」として新しい食スタイルを提供している。

催事で買える新作
「ベジデコクッキーヌ」は、北海道産大豆のマドレーヌにグルテンフリークッキーを組み合わせた新しい形のスイーツ。カルダモンやシナモン、カカオなどのスパイスと使用「野菜の色×スパイスのちから」が楽しめる。

KOJIMORE(こうじモア)「糀すふれっど」は、日本伝統の糀(こうじ)と北海道産大豆の大豆粉を使用した日本初のオリジナル商品。

糀は美肌効果や脂肪燃焼効果、さらに腸内環境も整える効果が期待され、自然の甘みもプラスできる。砂糖の代わりとしての使用で糖質もコントロール、美肌、ダイエットに嬉しいスイーツだ。

北海道産の有機牧草牛バターなど徹底的にこだわった素材、保存料・着色料不使用でふんわりとした食感やおいしさが引き立つ逸品となっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※有限会社和秀 プレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000013387.html