麺屋武蔵 新宿本店にて限定発売
東京都で14店舗を展開する人気ラーメン店「麺屋武蔵」は、「麺屋武蔵 新宿本店」にて期間限定の新メニュー「ベジ白湯カレー麺」を2016年10月3日(月)より発売した。

動物系不使用ラーメンの秘密は「野菜と豆乳」
「麺屋武蔵」の新宿本店といえば、動物系スープと魚介系スープのWスープが特徴のガッツリ系ラーメン。しかし今回、同店で発売する「ベジ白湯カレー麺」はなんと、動物系不使用のビーガンメニューだ。

白湯といえば、鶏ガラを長時間煮だして作るイメージだが、同メニューで使用しているのは、野菜と豆乳のうまみを引き出した新感覚の「ベジ白湯」となっている。

ビーガンメニューなのにボリューム感が嬉しい
そのビジュアルは、豆乳の入ったカレースープに太麺、トッピングの大ぶりに切ったなすやパプリカが鮮やかで、ビーガンメニューとは思えないボリューム感。上に散らされた砕いたナッツも食感とコクを与えている。

こんなヘルシーなラーメンなら、女性でも罪悪感なく食べられそうなのが嬉しい。フォトジェニックなビジュアルはSNS映えもしそうだ。

価格は1,080円(税込)で、1日20食限定。10月31日(月)までの期間限定メニューのため、ラーメン好きの女子は要チェックだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※麺屋武蔵/Facebook
https://www.facebook.com/menya634/

※まめプラス推進委員会/@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/113298