炎症老化に注目した導入美容液
株式会社シェルゥームは、植物の力で肌内部の環境を整えて自律した肌へと導く、大人敏感肌のための導入美容液『カシガレイ(KASHI GAREI)ブースターセラム』を、2016年10月5日より発売した。

「カシガレイ」とは、“そこまでやるの”という意味を持つ日本南部奄美地域の里言。忙しい現代女性たちは、日々のダメージにより細胞の炎症老化(インフラメイジング)にさらされている。その炎症をリセットし、自分らしい美しさを目指して前向きに頑張る女性たちを応援するブランドだ。

炎症老化を抑え、使うほど自律した美しい肌へ
東京農工大学との共同研究により、古くから薬用植物として生薬や民間療法で用いられてきたショウガ科の多年草植物「アオノクマタケラン」の天然成分に、皮膚の炎症やかゆみを抑えて皮膚バリア機能を保護する作用があることを実証。

その「アオノクマタケラン」配合により、肌の不調を整えて炎症老化を抑え、使うたびに浸透力の高い導入美容液が日々のダメージを修復して、後に使うスキンケアが浸透しやすい肌に整える。

また、植物由来の複合成分と先進皮膚科学により、肌の「酸化」と「糖化」を集中的にケアして、ハリの低下やシワ・シミ要因となる活性酵素を無害化するとともに、コラーゲンやエラスチンの糖化を抑制し、年齢肌の悩みを総合的に補修することで自律した美しい肌へと導く。

商品価格は、9,720円(税込)。森林浴効果がある「アオノクマタケラン」の香りと、なめらかで心地よい使用感が、肌も心もやさしく解きほぐしてくれる商品だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社シェルゥーム プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/171024