リキッドファンデーション専用の化粧筆
和風コスメブランド「つむぎコスメ」が株式会社竹宝堂とコラボレーションした「リキッドファンデーション用ブラシ(熊野筆)」が、10月3日に発売された。

よりナチュラルなメイクの仕上がりを求める女性たちの中で、リキッドファンデーションも筆を使って塗るスタイルが一般化している。化粧筆を使うことで極薄付きの繊細なメイクが可能となり、従来のパフや指先だけでは表現するのが難しかったナチュラル感を作り出せるのだ。

えっ?本当に触れてるの?
馬毛を使用し、熊野筆で有名な竹宝堂の工房で1本1本職人によって手作りされるこの「リキッドファンデーション用ブラシ」は、塗り心地や肌感触が非常に快適。肌に触れているのが嘘のように、軽くやわらかい使い心地だ。

ファンデーションを吸いすぎないよう小さめに作られた筆先は、ムラなくファンデーションを塗り広げられる。小鼻の周りや目もとにも塗りやすく、でこぼこした毛穴までしっかりカバーしてくれるという。職人の熟練の技による逸品で、明日からのメイクをワンランクアップさせてみては?■ 商品概要
「リキッドファンデーション用ブラシ(熊野筆)」
価格:2,890円(税込3,121円)
全長:108mm 筆先18mm (手作りのため、若干個体差が生じる)
毛の種類:青染馬毛
「つむぎコスメ」のホームページにて販売中



【参考】
※リキッドファンデーション用ブラシ(熊野筆)
http://www.tsumugi-cosme.jp/item/kumanofude1/

※クリシェ株式会社 プレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/170939