様々な雑穀の取り方に注目『日本雑穀アワード』
雑穀を使った優れた食品の表彰を通じ、健全な雑穀の市場形成につなげることを目的として2011年より創設された「日本雑穀アワード」。

その主催者である一般社団法人日本雑穀協会(会長 倉内伸幸、日本大学生物資源科学部教授)が、「第4回デイリー食品部門」の金賞を発表し、9月30日(金)に金賞授賞式と記者発表会を開催した。

金賞を受賞した4商品はバラエティに富んでおり、雑穀を日々の食生活に取り入れるサポートになりそうなものばかりだ。

《日本雑穀アワード 第4回デイリー食品部門 金賞受賞》
1.彩りサラダの雑穀ちらし 株式会社古市庵
2.3色キヌアとほうれん草のバランスサラダ ケンコーマヨネーズ株式会社 サラダカフェ部門
3.円熟 五穀 株式会社神戸屋
4.円熟 全粒粉 株式会社神戸屋

栄養素を多分に含む雑穀
食や健康に対する関心の高まり戸共に注目をされるようになってきた雑穀。

種類によっても異なるが、ビタミンやミネラル、ポリフェノールを含み、紫外線などによる皮膚の老化防止や腸内環境の改善にも良いとされている。

まさに、『身体の中からキレイになる』ことを叶えてくれる食物だ。

雑穀で食事のバラエティを広げ、楽しくキレイになる
粒の大きさや食感が多様な雑穀は、お米に混ぜて炊くだけで食感などが変わり楽しい。

このように、他の食材と組み合わせることで毎日の食生活に変化をつけ、おいしく取り入れることができる。

この秋、金賞を受賞した4商品をきっかっけに雑穀を食生活に取り入れて『身体の中からキレイに』を実現してみてはどうだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ドリームニュース
https://www.dreamnews.jp/press/0000140047/