ダノンビオのパッケージとCMがリニューアル
ダノンジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ルイス ファリア・エ・マイア)が2016年10月3日(月)に「ダノンビオ」の新CMのオンエアを開始。

パッケージもリニューアルした。

おなかの不快感をやわらげてくれるヨーグルト
ダノンビオに含まれるビフィズス菌は、BE80と言われ、胃酸に対する生存率が高く、生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌で、平成28年3月28日に消費者庁に「おなかの不快感をやわらげる」という報告の届け出を受理された。

ここで言う「おなかの不快感」とは、健康な人の日常生活において、下部消化管の過剰なガスの発生とおなかの張り、ゴロゴロ感や違和感がある状態のこと。

ダノンビオは取り入れることでそういった不快感をやわらげてくれる「おなかにやさしい」ヨーグルトだ。

豊富なラインナップでクリーミーなおいしさ
ダノンビオは機能性に優れているだけではなく、クリーミーなおいしさも特徴の一つだ。

ラインナップも豊富なため、毎日の食卓に取り入れても楽しく食べる事ができる。

この秋には、「ダノンビオ 巨峰」も発売され、ますますラインナップが充実した「ダノンビオ」。

手軽にとれる栄養として、取り入れてみてはいかがだろう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/113059