オリジナル商品オールインワンゲル販売開始
有機・低農薬野菜、無添加食品、環境にやさしい日用品などの商品の宅配サービスで知られているらでぃっしゅぼーや株式会社は、2016年10月10日(月)より、オリジナル化粧品 深花(Shinka)のリニューアルと同時に新シリーズのオールインワンゲルの販売を開始した。

同商品は有機・低農薬野菜から成分を抽出したオリジナル美容エキス等、らでぃっしゅぼーやの厳選素材(長崎産イチゴ、群馬県産米ぬか、奈良県産キウイ、千葉県産人参、北海道産大豆)などを使用したもの。

ワンステップで保湿効果が期待できるオールインワンゲル
2015年1月に らでぃっしゅぼーやが実施したお客様アンケート(20代〜70代女性対象)の結果によると、「乾燥」を悩みとしている人が半数を超える結果だったという。

回答者は40代〜50代が中心で、この世代からは保湿効果のあるスキンケアが求められていることが分かり、そこで、40代以降の人をメインターゲットとし、保湿機能に特化。かつ簡単な手入れを可能にするオールインワン化粧品を開発という運びとなった。

らでぃっしゅぼーやの考えるスキンケア
らでぃっしゅぼーやは安心安全な食材に対する考え方を日用品へも展開し、日常的に使用するスキンケア商品も、肌に負担をかけない無添加処方にこだわっている。

女性にとってスキンケアやメイクは大切なもの。コスメの効果を実感できる喜び、使うことで日常が楽しくなるコスメであることを第一に考え、女性の「きれい」をサポートする「もの」や「こと」を日々探している。

浸透型スーパーVC200など全45種類の美容成分も配合
美容成分は らでぃっしゅぼーやで販売している野菜や果物の他、浸透型スーパーVC200など全45種類の美容成分を配合し、年齢を重ねた肌をケアできる商品を開発した。

商品名は、「深花 クリアモイスチャーゲル」(税込価格4,536円)。らでぃっしゅぼーやHPから購入できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※らでぃっしゅぼーや株式会社 プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/113891