洗顔ブラシって肌にいいの?
貝印株式会社は2016年9月23日より「高密度洗顔ブラシ」および「高密度洗顔ブラシ プレミアムタイプ」を販売開始している。

実は今、スキンケア業界では洗顔ブラシに熱い視線が注がれているのだ。洗顔は美しい素肌を手に入れるためには避けては通れないポイント。どんなに高級で高機能な化粧品を揃えても肌に汚れが残っていては肌にのせる化粧品をきちんと吸収することは難しい。

しかし、洗顔ブラシの購入をためらっている人の多くは、洗顔ブラシは肌に負担をかけないか心配しているからだろう。洗顔ブラシを使うメリットは、指では絶対に届かない毛穴の奥の汚れを掻き出すことができること。また、均一にムラなく洗顔できるのもメリットのひとつだ。

洗顔ブラシの注意点
洗顔ブラシはただ使えばいいというものではない。肌に負担をかけないためには、ゴシゴシと擦りすぎないことと肌に押しつけないことが重要になる。

また、洗顔ブラシ自体を清潔に保つこともポイントになる。濡れたまま長時間放置すると雑菌が繁殖することもあるため要注意。きれいな肌を手に入れるための洗顔ブラシが顔に雑菌を塗りたくるアイテムにならないよう風通しの良い場所でしっかり乾かしたい。

それだけでなく、肌の弱い人は洗顔ブラシの使い過ぎにも注意。まずは1週間に1度を目安に使ってみるのがベター。

シルクのような滑らかさ
今回発売の洗顔ブラシは使い心地や洗浄力、肌への優しさにこだわって開発されている。また、PBT毛を採用することで水切れがよく乾きやすいのが嬉しい。

高密度洗顔ブラシ プレミアムタイプは高密度洗顔ブラシよりも滑らかな肌当たりが特徴。その使い心地はまるで肌の上をシルクが滑っているかのよう。肌が弱い人は是非こちらの洗顔ブラシを試してみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※貝印株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000150.000006236.html