お馴染みのロゴ

毎年、暮らしの様々なジャンルの中から"デザインが優れたものごと"を選ぶ「グッドデザイン賞」。今年は国内外から応募された4085件のデザインから1229件が選ばれました。六本木、丸の内、渋谷で開かれる4つの企画展「G展」では、それぞれ違った切り口から、最新のデザインを楽しめます。

目からウロコのデザインも... ベスト100集結!

2016年10月28日〜11月3日には、受賞作品を紹介する「GOOD DESIGN EXHIBITION 2016」が東京ミッドタウン(六本木)と渋谷ヒカリエ(渋谷)で開かれます。

中でも"未来を切り拓くデザイン"として注目される「グッドデザイン・ベスト100」は、自動車など大型の製品を含めた現品がミッドタウン・ホールに集結します。独自性、提案性、審美性、完成度などで高く評価され、2016年のデザインのダイジェストとなる展示です。きっと目からウロコのデザインに出会えるはず。足を運んでみてください。

知ってるデザインいくつある?

また、東京ミッドタウン吹き抜けの特設ステージでは、「ベスト100」のデザイナー100人が登場する公開プレゼンテーションやトークなどのライブイベントも開催されます。デザインのワークショップや受賞デザインの体験など、企画が盛りだくさんです。

都民はみんな知っているアレが大賞候補

また、2016年を象徴する1点「グッドデザイン大賞」を選ぶ「みんなで選ぶグッドデザイン大賞展」は、10月23日まで「GOOD DESIGN Marunouchi」(千代田区丸の内)で開かれています。6点の候補からあなたの考えるベストを選んでください。候補の中には東京都民に配られた防災ブック「東京防災」もありますよ。

審査員のコラム付きで紹介

そのほか、審査員76人のそれぞれのお気に入りのデザインを紹介する「私の選んだ一品2016」(〜10月23日、東京ミッドタウン・デザインハブ)や長年にわたって親しまれ、暮らしに定着しているデザインを展示する「LONG LIFE DESIGN EXHIBITION 2016」(10月28日〜11月20日、GOOD DESIGN Marunouchi)も開かれます。ちなみに、昨年の「ロングライフ〜」受賞作はニベアクリーム、ぺんてるくれよん、一眼レフカメラF6など。自分にもなじみある身近なものが受賞するとうれしいですよね。

詳しくは公式サイトで。