この5つでオシャレ自慢

季節の変わり目は何を着ていいか分からず、洋服選びに時間がかかることが多いですよね。30〜40代の女性721人を対象にしたフェリシモのアンケートでは、実に3割の女性がそのせいで遅刻した経験があると答えています。

その原因で最も多いのは、「コーディネイトが決まらないから」(67%)。また、そうこうしてやっと出かけても、外出先で「コーディネイトが気に入らない」と思った経験がある人は7割もいます。そういう時って1日中さえない気分のままですよね。

そんな悩める女子のために、毎日のコーディネイトが楽になる裏技を集めてみました。

収納で勝負が決まる

持っているものを生かすも殺すも収納次第です。まずすべきは、収納の見直しです。

【収納を工夫する】

・基本はハンガー掛け 着たいものがぱっと見ですぐ見つかるし、シワにもなりにくいのがいいですね。アイテムごとにかける場所を分けましょう。

・小物類も一目瞭然にしておく バッグやハット、小物類も種類ごとに分けておいてぱっと全体が見渡せるようにしまっておくと迷いません。

アクセサリーなら小分けになったクリアケースに入れておくと便利です。靴下やベルトなど形の定まらないものは、アイテムごとにカゴや収納ケースに雑に入れておけばOK! すべてキッチリ整理する必要はありません。

・Tシャツ、ジーンズなど縦にしまう タンスの引き出しや収納ケースにしまう時は上に重ねず、たたんで縦に並べましょう。柄と色がぱっと見られれば、引き出しの中をひっかきまわして探す必要もありません。

収納で最も大事なのはギッチリ詰め過ぎないこと。スペースの7割くらいがちょうどいいといいます。

〇〇から決めると楽

オシャレは足元から

【鉄板コーディネイトを作る】

「素敵だね」「似合うね」と褒められたコーディネイトはありますか? もしあったら、そのコーディネイトが今のあなたの鉄板。

洋服を買うときに、1アイテムだけではなくコーディネイトしたセットで購入するのも手です。必ず試着して店員さんや同伴者の意見も聞き、客観的な目を取り入れましょう。手持ちの靴やバッグに合うかも考えながら選んでください。

迷ったときはこれ! という服を数着持っていると本当に便利です。記者は季節ごとにテイストの違うワンピースを2,3枚用意します。ワンピースなら小物だけできちんと決まるので、楽ちんです。

【靴から決める】

今日は寒いからブーツ、雨だからレインブーツ、クライアントに会うからパンプス......など、靴から決めてしまえば、あとは靴に合う洋服を考えるだけ。服から考えるより、簡単に決まります。

なるほど! いまどきな裏ワザも

スマホでパシャ!

【自分のコーディネイトを撮影しておく】

寝坊した! なって朝は考えている余裕もないもの。そんな時、スマホの画像に最近のコーディネイトがあれば、すぐ決まります。余裕がある日は自分のコーディネイトを写真にとって、保存しておきましょう。

【衣替えは年に2回以上】

「体形は変わってないのに、着てみたら古いシルエットだった」とか、去年までのヘビロテ服を久々に着てみたら「顔と合ってない!」なんてこともあります。衣替えは年に2回以上して、そのたびに断捨離をするようにしましょう。

ちょっと面倒くさくても、毎朝のドタバタがなくなることを思えばその価値ありです。オシャレも楽しくなりますよ。