楽しいに決まってる!

ぺんてるの落書きができるカフェバーが東京・銀座に帰ってきます!

2014年6〜7月、2015年9〜10月に期間限定でオープンし、延べ1万1千名以上が来店、大好評だった「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel」。3回目になる今回は2017年2月4日〜3月31日、「RAKUGAKI FACTORY」をテーマに開かれます。

フードにも描いちゃって!

店内は工場をモチーフにした内装です。テーブル、椅子、壁、床、柱だけでなく、白い研究デスクや研究用の書籍にも自由に落書きらする事ができます。

新メニューは開発中!(写真は2015年のもの)

らくがきを楽しめるフードやパステルカラーのドリンクもあります。

いろいろ描いちゃえ!

2月4日、24日、3月22日、31日には全身落書きOKなDr.キャンバスが登場します。

オリジナルトートできた〜

また、布描きくれよんで装飾する「らくがきトートバッグ」、オリジナルインキ色のサインペンを作るワークショップなど、期間中にイベントを多数開催する予定。事前予約制のものもありますので、公式サイトをチェックしてください。

大人だって楽しみたい!

なつかしい往年のぺんてる企業広告ポスターや製品パッケージの展示もあります。

子どもはもちろん、大人も思いっきり落書きを楽しんで!

平均予算はランチが1000円、夜は3000円〜4000円。

場所は東京都中央区銀座5-6-5 NOCO7階。営業時間はカフェが12時〜17時(L.O.16時30分)、バーが18時〜23時30分(L.O.23時)。