栗ばうむプレミアム

まるで本物。栗そっクリのユニークなバウムクーヘンが誕生しました。

農業法人深作農園が、茨城県産の農作物とのコラボ企画として作った「栗ばうむプレミアム」です。

約10層の生地に栗クリームたっぷり

日本初の農園直営オープンキッチンバウムクーヘン専門店「Farmkuchen Fukasaku」の新作です。

中はこんな感じ

深作農園の所在地である茨城県は農作物の生産量が多い地域で、その中でも「栗」は栽培面積、生産量共に日本一を誇ります。この「栗」を様々な形に変化させ、バウムクーヘンの中に詰め込みました。

細かく切った栗の甘煮をたっぷりと栗の餡に混ぜこんでいます。栗餡を守る約10層の生地には栗のクリームが練り込まれ、表面はミルクチョコレートでコーティング。香ばしいケシの実で栗をリアルに表現しています。コロンとした栗の形もかわいらしくちゃんと栗の味が感じられる商品です。

ごほうびに食べたい

約100グラム(約7センチ×約7センチ 最大部外周約22センチ)で、価格は2400円。

販売は、Farmkuchen Fukasaku(深作農園内/茨城県鉾田市台濁沢371-2)と通販サイトから。冷蔵便で届きます。

冷蔵便で届きます