テーマ「大地」アメリカ大陸

"日本一のイルミネーション"ともいわれる、なばなの里(三重県桑名市)のイルミネーション「なばなの里イルミネーション」が、2016年10月15日からスタートしました。

毎年注目の最強イルミ、ことしのテーマは「大地」〜だいち〜。

世界四大陸の秘境や日本が世界に誇る大絶景を、世界最高峰のプログラミング技術により色鮮やかに、表現力豊かに演出します。

アフリカの大地、南極大陸もイルミで表現

世界の大絶景としてモチーフにしたのは、アメリカ大陸のモニュメントバレー、南極大陸、アフリカ大陸、ユーラシア大陸の世界遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」と、日本を代表する美しい風景「棚田」の5つ。

テーマ「大地」南極大陸

テーマ「大地」アフリカ大陸

テーマ「大地」ユーラシア大陸

テーマ「大地」棚田(日本)

「なばなの里」史上最大となる高さ約30メートル、横幅約155メートルという超巨大スケールの大パノラマのイルミネーションで、壮大なスケールを表現します。

光のトンネルにシンボルツリーも

また、複数のエリアの演出は「なばなの里史上初」最高傑作のプログラムにより完成。圧倒的なクオリティの最高のイルミネーションです。

新登場 100メートルの光のトンネル「秋」

200メートル 光のトンネル

期間は2017年5月7日まで。

料金は、入村時に「なばなクーポン」2300円が必要(小学生以上)。なばなの里内で使える金券1000円分付。

詳細は公式サイトから。

ツインツリー