友人の姑は、「スープの冷めない距離に住みたい」が口癖。姑舅が住むマンションに空室が出るたびに、物件情報を持って、友人宅を突撃訪問していました。ある日、根負けした友人が、姑の勧める物件の内覧へ行ったところ、とんでもないものを目撃します・・・。

友人Aと私は、息子夫婦と近居したがる姑に、頭を悩ませる嫁仲間です。

Aの姑は、過干渉な人で、週2〜3回の突撃訪問は当たり前。家族旅行の前日に、大量の生ものを持ってきたり、子供を寝かしつける時間に、突然舅を連れて遊びに来たりと、やりたい放題。

Aが一番頭にきた突撃訪問は、なんと、休日の早朝7時にやってきてピンポーン!