筋トレがストレス解消に効果的?


ストレスを解消させる上でお勧めなのが「筋トレ」です。
筋トレには、爽快感に関係する脳内ホルモン「セロトニン」という物質の分泌量をアップさせる効果があると言われています。
筋トレをすることによって脳が刺激を受けて、セロトニンの分泌を促進し、鬱や不眠などの症状を緩和してくれるのです。
筋トレはストレスがかかるのではと懸念される方もいますが、むしろその逆です。筋トレで力を発散させることにより、ストレスも減っていきます。
さらに、日中に分泌されたセロトニンは、夜になると睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を促してくれます。
メラトニンが分泌されているという事は、眠りにつきやすくなり、質の良い睡眠ができます。

運動をして、日々のストレスや疲れをリセットしましょう。

筋トレで自信をつけてポジティブになろう


筋トレは辛くてきついと考えてしまうかもしれませんが、毎日やる必要はありません。
週に2回程度の筋トレを実践してみましょう。1回あたり5分〜15分のトレーニングで、十分な効果が期待できます。

また、筋トレを自分から進んで行うことで、ストレスに対する耐性がついていきます。
ストレスを感じることがあっても、体を動かすこと自体がストレス発散につながって、心身ともに健康でいられるようになるのです。

筋トレをしてストレスと上手に付き合うと、毎日が楽しくなってやる気が出てきますよ。さらに、理想としている体に近づくことができるので、自信にもつながっていきます。
ダイエットで筋トレするだけではなく、もし、ストレスを感じていたり鬱っぽいと感じることがあれば、ストレス解消のために、筋トレを試してみてはいかがでしょうか。
毎日リフレッシュされた状態を維持して、肉体的にも健康でいられるのでオススメですよ。