日焼けによる肌トラブル


日焼けによるデメリットとして気をつけたいのが、シミやシワですよね。
年齢を重ねると共にシミやシワが気になるようになってきたと言う方も多いのですが、加齢だけでなく、蓄積された日焼けによるお肌の老化が原因でもあるのです。
また、日焼けは肌の乾燥、肌荒れなども引き起こす原因にもなります。なんの対策もせずに紫外線に肌をさらし続けてしまうと5年後10年後に泣きを見ることになってしまうかもしれませんよ。
その他にも、日焼けによる肌の乾燥がさまざまな肌トラブルや肌荒れ、ニキビ跡のシミ化を引き起こすなどのデメリットもあげられます。
このように、日焼けをすることで知らず知らずの内に、お肌にダメージを与えてしまっているのです。

日焼けしたくない人の守る箇所


それはズバリ「目」です。
目が日焼けをすると、実は肌も日焼けをすると言われています。これは角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作れ」という指令を出すからなのだとか。
いくらお肌のUVケアをしていても、眼が無防備なままだとその効果は半減してまいます。日焼をしたくない人が目を守るためにはファッションとしてだけでなく、美白とアンチエイジングのためにサングラスが必要なのです。

日焼しないために選ぶサングラスの注意点


サングラスと言えば色の濃いものを想像しますよね。
しかし、日焼け防止のためのサングラスは色がついていなくてもいいんです。逆に色の濃いものを選んでしまうと、瞳が暗い所にいると勘違いし、瞳孔が開くことにより紫外線を吸収しやすくなってしまうからです。なので、日焼けしたくない人は「UV機能がついている」「顔にフィットする」サングラスを選びましょう。