ダイエットにいいスピルリナってなに?


スピルリナは、湖などに生息する藻の一種で、非常に生命力が強いといわれており、動物と植物の両方の特徴を持ち合わせている非常に珍しい生物だそうです。藻の状態のまま摂取するのではなく、錠剤や粉末などのサプリメントでとして摂取することが一般的になっています。
スピルリナにはなんと、50種類 以上もの栄養素がバランスよく含まれているそうで、スーパーフードともいわれています。

スピルリナに含まれる栄養素と効果


スーパーフードスピルリナの栄養成分と期待できる効果をご紹介いたします。

・たんぱく質
スピルリナ100gあたり牛肉の約3倍、大豆の約2倍、卵の約5倍の量のたんぱく質を含んでいるそうです。
・必須アミノ酸
18種類ものアミノ酸が含まれており、大豆や牛肉と比べて約2〜3倍となっているそうです。
・ビタミンB
ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンといった様々なビタミンB群が豊富に含まれているそう。
その中でもビタミンB12は、レバーや牡蠣以上のビタミンB12が含まれていると言われています。
・ミネラル
スピルリナだけで、さまざまな種類のミネラルを摂取することができ、緑黄色野菜の濃縮エキスのようだともいわれているそうです。
・その他ビタミン類
ビタミンB群の他にも、ビタミンE、ビタミンK1、K2、ベータカロテンという植物色素が、含まれています。ビタミンEには抗酸化作用が期待できすますので、アンチエイジングにもいいですね。
・食物繊維
便秘に効果を発揮してくれるといわれています。また、下痢になりやすい人が摂ると、下痢も治まってくるそうです。

また、胃の中で水分を吸収して膨らむので、食べすぎ防止にもなります。
食べすぎず便通もスムーズにしてくれますので、お腹周りをすっきりさせるにはいい食べ物ですよね。