ミトコンドリアって何?減ってしまう原因を知って、アンチエイジングしよう!


ミトコンドリアは、ほとんどの生物の中に存在しています。
細胞によって数は違いますが、数十〜数万といった膨大な数のミトコンドリアが細胞の中に含まれているんです。
そして、そのミトコンドリアは年齢と共に減少していきます。
体力やスタミナが無くなったと感じる方は、ミトコンドリアの数が減少して、エネルギー不足に陥っている可能性があるのだとか。
これは、私たちの体が日々、排気ガスやストレス、紫外線などのダメージを受けることで、ミトコンドリアもダメージを受け、だんだんと減っていってしまっている事が原因のようです。
ミトコンドリアの減少は、私たちの老化のスピードにも大きな影響を及ぼしてしまいます。

でも、ご安心ください。ミトコンドリアは、エネルギーが不足している状態をわざと作ってあげる事で、増殖する細胞のスイッチがオンになるそうなんです。
例えば、運動なら1分くらいのちょっとキツイ動きで細胞が活性化し、アンチエイジングが期待できます。
ここで、ミトコンドリアを増やすための方法をいくつかご紹介していきましょう!

簡単にミトコンドリアを増やす方法


1、短時間の激しい運動でミトコンドリアを活性化
通勤や買い物の時間を利用して、運動してみましょう。エスカレーターを使わずに階段を利用したり、1分ずつ早歩きするのも効果的です。
「ちょっとだけ、しんどいな」と思うくらいがポイントです。動けなくなるほどのキツイ運動は必要ありません。

2、 深呼吸をすることでミトコンドリアを活性化
酸素を体の細胞の隅々にまで取り込むために、深い呼吸を心がける事で、ミトコンドリアは活性化されるそうです。
1日のうちに4〜5回程度、じっくりと深呼吸をするのがオススメです。

ミトコンドリアを活性化させて、体の中からアンチエイジングに取り組んでみましょう!