どうして塩水で便秘解消が期待出来るの?


みなさん、毎日排便出来ていますか?便秘ではないですか?
便秘とは、排泄物が大腸内に溜まっているのに正常に排泄されない状態にあることを指しています。
便秘の定義は人それぞれですが
・排便がない
・回数が少ない
・排便してもスッキリしない
・便が固くて排便が困難
これらの状態が便秘と言えます。

便秘になると腸内に悪玉菌が増えてしまい、そのせいで免疫力が下がってしたったり、肌荒れをしやすくなったり、代謝が悪くなりむくみやすくなったり、痩せにくくなったりと美容や健康に悪影響を及ぼしてしまいます。
でも、朝起きてすぐに塩水を飲むだけで便秘が解消出来るのだとしたら、こんなに嬉しいことはないですよね。
実はこれは、便通をスムーズにする方法として昔から伝わる民間療法です。
朝起きてすぐの空腹の状態で塩水を飲むと、胃から大腸へと刺激が与えられることで便意が引き起こります。
ではなぜ水ではなく塩水の方が効果があると言われているのでしょう?
朝起きてすぐの腸などの内蔵は、まだ活発に活動していない状態ですが、塩に含まれるミネラル成分は、便を柔らかくしたり、腸の働きを助け活発にしてくれるので、便を排出させる動きが強くなると言われているからです。
ここで大切なのは、必ず使用するのは天然塩であることが大切です。
現在販売されている塩の多くは、天然塩からミネラルを取り除いて成分を一定にしている精製されたものです。
しかし、便通をスムーズにするには、塩に含まれるマグネシウムやカリウムなどのミネラル成分がとても重要なので、天然塩を選ぶようにしてください。

塩水で便通をスムーズにする方法をご紹介します!


◯毎朝の塩水の飲み方
<用意するもの>
常温の水 コップ1杯
天然塩 1つまみ 
レモン汁 お好みで

<やり方>
・コップ1杯の水に対して、天然塩を1つまみ加えてよく混ぜます。
・飲みにくい場合は、レモン汁を加えると飲みやすくなります。
・飲むタイミングは、朝起きてすぐの空腹の状態で一気に飲んでください。

もちろん個人差はありますが、30分〜1時間程度で便意をもよおすと言われています。中には効果が出ない方もいると思いますが、この習慣を毎朝続けて行うと徐々に出やすくなります。

◯特に便秘がひどい方の塩水の飲み方
<用意するもの>
常温の水 1リットル
天然塩 9グラム
レモン汁 お好みで

<やり方>
・1リットルの水に天然塩を加えて混ぜます。
・飲みにくい場合は、レモン汁を加えると飲みやすくなります。
・飲むタイミングは、朝起きてすぐの空腹の状態で20〜30分かけて飲んでください。

便秘の状態にもより、個人差もありますが、1時間後くらいから便意をもよおすと言われています。
1日予定がなく家に居られるときに行うのがオススメです。

いかがでしたか?
塩水を朝起きてすぐに飲むだけで便通がスムーズになるなら、こんなに嬉しいことはないですよね。
簡単だし、お金もかからないし、なおかつ安全に行えるのでとてもオススメです。
また腸内環境を整えるだけで、美容や健康にいい効果が沢山期待できます。
便秘になると薬に頼ってしまう方もいらっしゃると思いますが、ぜひ、朝起きてすぐに塩水を飲むことを試してみてくださいね。