臭いけど美容成分たっぷり食材!


秋になると公園や通りに独特の臭いが…。
そんな記憶はありませんか?その正体はイチョウの実、ギンナンが踏まれ潰れることによって臭ってしまったもの。
その臭いからギンナンを食べたことがない方や、避けている方も多いと思います。
しかしそのギンナン、実は美容成分たっぷりで健康にもとても良い食材なんです!

ギンナンの主な成分はビタミンAやC、鉄分、カリウム、マグネシウム、ナイアシンなどで、たくさんの栄養が含まれています。
またこれらの成分は新陳代謝を促し、美しい肌をつくるためのサポートをしてくれます。
他にギンナンに含まれているビタミンEには、抗酸化作用が期待でき、老化防止にも役立ってくれるのだとか。
カロリーもナッツ類に比べ比較的低いものなのでカロリーを気にする方にもおすすめです。
あと忘れてはいけないのはパントテン酸です。
パントテン酸には脂肪の代謝を促す作用が期待できます。
老廃物を流すカリウムとパントテン酸で脂肪の代謝を良くし、ビタミン類で美肌のサポートをし、健康と素敵な肌を手に入れましょう!

美容のためにギンナンを食べよう!


ギンナンはとても優秀な食材であることがわかりました。
しかし、どのように食べればいいのでしょうか?
家でも簡単に食べられる方法をご紹介致します。

まず、生ではお腹を壊す可能性が高いのであまり食べないようにしましょう。
人によっては直接触ることにより炎症を起こしてしまうこともあるので、生のギンナンを触る際は手袋などをするといいかもしれません。
また、多量に摂取することによりビタミンB6を欠乏させ下痢や鼻血、けいれんなどの中毒症状を引き起こす可能性があると言われています。
大人は10粒、子供は3粒ほどを目安に摂取することをおすすめします。
また、5歳未満のお子様や乳幼児には特に注意が必要なので、摂取させないことをおすすめします。

食べ方ですが、電子レンジで簡単に調理して食べることができます。

◎用意するもの
ギンナン   10粒くらい
紙封筒      1枚

ギンナンを紙封筒に入れ、封をします。
そのまま500Wの電子レンジで40〜50秒ほど温めれば完成です。
ギンナンを割って、中身を出して食べてください。
温めている最中はパンパンとギンナンが破裂する音がすると思いますが、紙封筒が破裂しなければそのままで大丈夫です。
紙封筒が破裂してしまったらレンジを止め、紙封筒を変えてください。
ギンナンに亀裂が入るのでそこから割ると簡単です。亀裂が入らなかったものはキッチンばさみなどで割って食べてください。

出来上がったギンナンを塩コショウなどで軽く炒めたり、混ぜご飯や茶わん蒸しなどにしてもとても美味しいです。
お好みのギンナン料理を作ってみてくださいね!