食欲の秋は怖くない!食欲アップの理由を知って誘惑に負けない身体へ


秋に入ると、夏バテしていた消化器官が回復し始め、活発になってきます。食欲が増すのはそのためなのです。
食欲には2つのタイプがあります。
1つ目は、体がエネルギーを必要としている時の食欲。もう1つが、雑誌やテレビ等の外部刺激によって生まれる食欲です。
体はエネルギーが満たされているのに、視覚や嗅覚が刺激を受ける事で、つい食べ物に手が延びてしまう事、よくありませんか?このニセモノの食欲に打ち勝つ事が、秋太りを防ぐカギとなります。

秋は脂肪を溜め込む季節!? 基礎代謝を上げて対策を


食べ物が少なくなる冬。
ここに向かうために秋は、栄養源になる脂肪を体に溜めこもうとする季節になります。それは厳しい冬を生き抜くため、人間が長い時間をかけて培った体の働きなのです。
夏の間は代謝が良いため、減量がスムーズにいったという人も、秋になった途端に脂肪がついてしまったという経験、ありませんか?
この場合の対策は、溜め込もうとする脂肪を燃やすしか方法はありません。具体的に言うと、基礎代謝を上げる方法が効果的です。
筋肉をつけるとエネルギーの消費量が増して、基礎代謝がアップします。絶食等のダイエットは基礎代謝を下げてしまうのでご注意を。
ゆっくり呼吸をする事でリラックス効果も期待できる、ヨガやピラティスがオススメです。