台風と脚の浮腫みの関係


台風国と言われる日本。なんだか最近脚が浮腫んでいるような気がしませんか?それはもしかしたら「気圧」が原因かもしれません。
1年で最も台風が多い8〜10月は、気圧の変化が激しく、体が大気を押し返す力が強くなるため、細胞が膨張ぎみになるそうです。結果、血行不良を引き起こし浮腫みやすくなってしまうというワケ。
デスクワークの方は、より脚がパンパンになってしまう可能性があります。そこで、脚の浮腫みにオススメなリンパマッサージについてご紹介していきましょう。

浮腫みに効果的なマッサージ法


お風呂で体を温めたあと、リンパマッサージをして血流を良くします。体にたまった余分な水分の排出を促し、浮腫みがとれてスッキリしますよ。

1. 足裏&足の甲のマッサージ
両手で包み込むようして、足裏全体を親指で優しく押していきます。つづいて、足の甲全体も、両手の親指で同様に押していきます。それぞれ10秒ずつを目安にしましょう。

2. ふくらはぎのマッサージ
ひざ裏にある「膝窩リンパ節」に向かって、足首から両手で交互にさすりましょう。左右15秒ずつが目安です。

3. 膝窩リンパ節のマッサージ
3秒ほどかけて、ひざ裏部分を軽く押します。離すときも3秒ほどかけて、ゆっくり戻しましょう。

4. 太ももの内側のマッサージ
足の付け根にある「鼡径リンパ節」に向かって、ひざから両手で交互にさすります。左右15秒ずつを目安にしましょう。

5. 鼡径リンパ節のマッサージ
足のつけ根部分を外側から内側に向かって、軽くさすりましょう。左右3回ずつが目安です。


いかがでしたか?簡単なリンパマッサージで、この季節の浮腫みにサヨナラしましょう!