冷えや女性特有の悩みを持つ人におすすめ!よもぎ蒸しとは何か?


よもぎ蒸しは、韓国に伝わる民間療法で、その歴史はなんと600年ともいわれています。骨盤の周辺に、よもぎをはじめとした色々な種類の和漢ハーブを蒸した蒸気を直接あてます。
おなかが冷えてしまうと、脳が全身の血液を内臓に集めるように指令を出し、内臓を守ろうとするために、手や下半身の冷えやむくみが起きます。
よもぎには、血液循環を改善する働きや、ホルモンを調整する作用があるそうです。女性器官や消化器系がデトックスされ内臓が活発になるため、便秘や冷え性、女性疾患にお悩みの方にオススメです。
新陳代謝も上がるので、体内の老廃物や毒素、脂肪などを排出できる上に、皮膚や粘膜からハーブの有効成分を吸収でき多様な効果が得られます。

妊活にも効果的!よもぎ蒸しで基礎体温を上げて女性特有の悩みを撃退!


冷え性が進行してしまうと、命を守るために子供を生むための機能は後回しになり、子宮が冷たくなってしまいます。
手足だけでなく、身体全体が冷えている状態を「低体温」と言い、低体温の方は冷え性の方よりも妊娠しにくいといわれているそうです。
よく、女性特有の悩みを持つ方に冷えとりをするように言われているのはこのためです。
よもぎ蒸しはリラクゼーションとして提供される事が多いので専門的には言えないのですが、よもぎ蒸しによって身体が温まり、子宮の出口をやわらかくなる事で、スムーズな出産に繋がることがあるようです。
妊娠しやすい体温は、平熱より少し高めが理想的です。よもぎ蒸しによって体温が上がることで着床しやすい身体を作ることができるため、不妊治療や妊活によもぎ蒸しを勧める医師も多いそうです。

私自身、よもぎ蒸しを始めて以来、子宮内膜症の症状のひとつである重い生理痛がかなり改善された感じがします。
女性特有の悩みをお持ちの方はぜひ一度試してみて下さい。