除光液がない!今すぐ代用品を探そう!


普段マニキュアができない人も週末のおでかけの時くらいは…、と爪のおしゃれする人も多いのではないでしょうか?
しかし普段マニキュアをしない人は何度か陥ったことがあるかもしれません。
どうしてもすぐに落とさなければいけないときに限って除光液の用意を忘れたり…、そんなことってありませんか?
そんなときに除光液の代わりになるものがあれば除光液を用意できなくても心配ないですね!
ということで、今回は除光液の代用になるものをご紹介いたします。

○ラメ入りでないマニキュア
○アルコールを含んでいるコロンや香水
○エタノール
○水糊

この中のどれか1つでもあればマニキュアを落とすことができます。
しかし、水糊のみ、マニキュアを塗る前に使用しなければいけないものですので、ご注意ください。
また、ラメが入っているものや重ね塗りしたものは完全に落とすのは難しいかもしれません。

除光液の代用品でマニキュアを落としてみよう!


先ほどは除光液の代用に使えるものをご紹介いたしました。
ここでは先ほどご紹介した物でマニキュアを落とす方法をご紹介いたします。

○ラメ入りでないマニキュア
落とし方は簡単です。
マニキュアを落としたいところにマニキュアを重ね塗りするだけです。
マニキュアを重ね塗りして乾かないうちにティッシュなどでこすると、マニキュアが落ちていきます。
また、あらかじめ落としたいマニキュアをお湯などで温めておくとマニキュアが落ちやすくなります。
これは塗ってから少し時間がたち、落ちにくくなったものも落ちるので便利です!
しかし、こすりながらマニキュアを落としていくので少し爪を痛めてしまう可能性があります。

○アルコールを含んでいるコロンや香水
落とし方は除光液と同じように使うだけです。
アルコールを含んでいるので除光液と同じような効果が期待でき、マニキュアを落としていきます。
香水よりもコロンの方がアルコールを多く含んでいるのでおすすめです。
除光液特有のツーンとしたにおいが苦手な方にもおすすめの落とし方です。
しかし、アルコール分の少ない香水やトワレでは上手く落とせないことがあるのでご注意下さい。

○エタノール
こちらもコロンや香水と同じ効果が期待できます。
使い方も除光液と同じ方法で大丈夫です。
消毒用エタノールよりも無水エタノールの方がアルコール度数が高いため落としやすいです。
直接吸い込むと昏倒してしまう可能性があるので、取り扱いには十分注意してください。

コロンや香水、エタノールはマニキュアを落とすことはできますが、つるっとすぐに簡単に落とすことは難しいです。
コットンに浸して爪を覆い、ふやけるまで待つ時間が必要です。
なので時間がなく、急いでいる方にはおすすめできません。

○水糊
こちらは落とす、ではなく簡単に落とすために事前に使います。
マニキュアを塗る前に爪に塗り、水糊が乾いてからマニキュアを塗る方法です。
これをすることにより、マニキュアを落としたいときはシールをめくるようにつるっと落とすことができます。
また水糊の成分の1つ、ポリビニールが周囲とくっつき破れにくくなり、水洗いしても落ちにくくなります。
1日だけマニキュアを楽しんで、あとはすぐに落としたい時などはこちらの方法がおすすめです。

以上4つの方法をご紹介致しました。
除光液が無い!でも落とさなければ!そんなときに是非試してみてください。