乾燥に負けないで!念入りにカサカサ唇対策を


乾燥が厳しいこの季節、普段通りのケアではなかなか潤い唇をキープすることは難しくなってきましたね。
中には、こまめにリップを塗っているのに乾燥してしまうという方もいらっしゃると思います。
普段は大丈夫でも、乾燥により唇が敏感になってしまっているのかもしれません。
そんな方は、普段のリップケアを見直してみましょう!

例えば、夏に使っていたリップをそのまま使ってはいませんか?特にメンソールタイプのものを使っていたという方は要注意です。
冬は保湿成分や美容成分がたっぷり入っているものを選ぶなど、まずはリップ選びから気をつけてみてください。
乾燥だけでなく、唇の荒れも気になる…という方は、まずは荒れに効果的な医薬品のリップなどでケアをしてからにしましょう!

また、リップを塗るタイミングも大事です。
もちろん乾燥が気になった時に塗るというのも必要なのですが、食事をした後は特に念入りに塗るようにしましょう。
食事の後はせっかく塗ったリップも取れてしまっていることが多いですし、無意識に口を拭いたり、唇を舐めることも多くなります。
食事の後は、濡れたタオルなどで優しく唇を拭いて綺麗にしてからリップを塗るようにしましょう。
この時、決してゴシゴシと擦らないように気をつけてくださいね。

スペシャルケアで潤い唇をキープしよう!


特に乾燥が気になる時にオススメしたいのが、リップパックです。
寝る前やメイクの前にリップパックをすることで唇がプルプルになり、口紅やグロスののりも良くなりますよ。
もちろん市販のリップパックを使うのも良いですが、もし手元に無くて今すぐリップパックをしたい!という方は自宅にあるラップを使ってリップパックをしてもOKです。
やり方は簡単!
普段使っているリップやワセリンなどをたっぷりと唇に塗って、唇が隠れる程度の大きさにカットしたラップを上から被せるだけです。
この時、リップやワセリンの量が少ないと効果が減ってしまうおそれもありますので、なるべくたっぷりと塗るようにしましょう。

いかがでしたか?
この冬は念入りリップケアで、乾燥にも負けない潤い唇を作りましょうね!