美肌に関わる「腸内フローラ」って何?


私たちの腸には500〜100兆個の腸内細菌が存在します。重さでいうと、1.5〜2kgにもなるので、かなり膨大であると言えます。

この腸内細菌の集まりが、花畑のようであることから、「腸内フローラ」と呼ばれています。近年の研究でも、この腸内フローラに注目が集まっています。腸は栄養素を吸収したり、ビタミンを作り出す機能を持っています。そして、腸内環境を整えてくれるのが、腸内フローラなのです。

腸に住みついている細菌の種類や数は個人差があります。元々、人は無菌状態で生まれ、産道を通る過程や、授乳などを通じて細菌に触れ、離乳期にその人が保有する菌の数や種類が決まります。それは、年齢を重ねてもあまり変化しないと言われています。

しかし、日々の生活習慣から良い菌(善玉菌)を増やすことは可能です!腸の健康とは、良い菌(善玉菌)が多いのか、悪い菌(悪玉菌)が多いのかというバランスによって決まりますが、一般的には善玉菌が不足している人が多いのです。

美肌のために善玉菌の増加を目標にしましょう!

美肌の作り方!〜腸内フローラの蓄え方〜


美肌への近道は、腸内に善玉菌を増やし腸内フローラを充実させることです!善玉菌を増やすための基本的な食生活を実践しましょう!

1.発酵食品を摂る。
乳製品やヨーグルトも良いですが、日本人には納豆、味噌、漬物の方が合っていると言われています。

2.善玉菌のエサとなる食物繊維(野菜や根菜類など)やオリゴ糖を摂る。

3.糖質は悪玉菌のエサになるので控えめにする。

4.良質な油脂(えごま油、アマニ油、DHAやEPAの魚脂)を積極的に摂る。

5.足りない場合は乳酸菌のサプリメント等をとり入れる。
特に、抗生物質などの医薬品を飲んでいる方は注意が必要で、それらは善玉菌も殺してしまうと言われています。医師への相談の元、乳酸菌のサプリメントと併用できるとなお良いでしょう。

以上のことを意識し、腸内細菌の力で美肌を目指しましょう!