駐日ロシア連邦大使館がメイドカフェをロシア料理店と勘違いして紹介したのではないかとTwitterで話題になっている。


ロシア大使館は3日、「東京ではロシアの女子学生がロシア料理店を開店。ボルシチやピロシキなど代表のロシア料理を用意し、日本のお客さんがロシアの魅力を味わえる。」と、若いロシア人女性2人が調理している写真をTwitterに投稿した。ロシアメディアの動画を引用したこのツイートには、「店舗の名前、場所等を教えて頂きたく」「ロシア料理専門で美味しところなくて探してたのよね」など、ロシア料理専門店を想像した人からのコメントが寄せられた。しかし、女性の一人がアニメ『ガールズ&パンツァー』に登場するプラウダ高校のカチューシャに見えることや、人気コスプレイヤーの「ナスチャん」だという指摘が相次いだ。ロシア大使館が紹介したお店は、「ナスチャん」が10月17日にオープンするメイドカフェ『ItaCafe』だった。


『ItaCafe』は、ロシア人コスプレイヤーとして人気のナスチャんを店長に、オタクなロシア美人のメイドが手作りするロシア料理が楽しめるというメイドカフェ。ビーツをたっぷり使ったボルシチやサラダ、ヘルシーな焼きピロシキなどのロシア料理が、秋葉原の老舗メイドカフェ仕込みの接客で提供される。クラウドファンディングで募集した手作りカフェメニューの開発サポーターには、320万3000円の支援が集まるなど注目を集めている。


ロシア大使館は、「東京ではロシアの女子学生がロシア料理店を開店」と紹介しており、『ItaCafe』も現在学生の「ナスチャん」がロシア料理を提供するため間違いではないが、ニュアンスがかなり異なってしまう。ロシア大使館が勘違いしたのか、ニュアンスを伝えきれなかったのかは定かではないが、ロシア大使館のTwitterアカウントには「これ大使館は勘違いしてるな」といった指摘が寄せられている。


ItaCafe


ボルシチ

ItaCafe


ピロシキ

ItaCafe


サラダ

ItaCafe


カップケーキ

ItaCafe