スターバックス コーヒージャパンは、ホリデーシーズン限定のドリンク第二弾『ジンジャーブレッド ラテ』と『クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ』を11月10日に発売する。


今年のスターバックスのホリデーシーズンは、アメリカの家庭でクリスマス間近のシーズンに作る習慣があるお菓子の家「ジンジャーブレッドハウス」がテーマに展開。11月10日に発売する第二弾は、ジンジャーブレッドクッキーの味わいをイメージし、スターバックスの冬の定番ドリンクとしても馴染みが深いドリンクが登場する。


『ジンジャーブレッド ラテ』は、ジンジャーブレッドシロップをエスプレッソとスチームしたミルクに混ぜ合わせ、仕上げにはホイップクリームとナツメグを振り掛けている。ほんのりスパイシーな味わいとジンジャーブレッドの風味が特徴のホットドリンク。登場から15年以上の歴史を持つ、日本のホリデーシーズンには欠かせないドリンクとなっている。


『クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ』は、ジンジャーブレッド風味のベースに、固めに焼き上げたビスケットをミックスしたフラペチーノ。ジンジャーブレッドクッキーそのものがドリンクになったかのような香ばしい風味とサクッとした食感が楽しめる。


『ジンジャーブレッド ラテ』と『クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ』