Twitterは20日、写真や動画などをツイートの文字数制限である140文字にカウントしない仕様に変更したと発表した。


これまでTwitterでは、写真や動画、GIFなどを添付すると投稿可能な文字数が減るようになっていた。仕様変更後は、これらの添付やツイート引用は投稿可能な文字数に影響せず、140文字をすべてテキストで入力することができる。


この仕様変更は5月に事前の告知があったが、その際語られた返信ツイートの「@ユーザー名」をカウントしないようにする仕様については、今回の変更では反映されていないようだ。