予想外の動きで画面からフレームアウトする猫の動画が、面白くて可愛いとTwitterで話題になっている。


後ろ姿を見せているのは、生後3ヶ月のスコテッシュフォールド“ぼーちゃん”。この日は玄関に向かって突進するなど部屋を走り回っていた。その様子を撮影しようとiPhoneを構えた飼い主の方を、“ぼーちゃん”が何気なく振りかえったときのこと。何か気になるモノを見つけたのか、飼い主の方を凝視し、微動だにせずに5秒ほど固まった。そして次の瞬間、すっと前足を持ち上げて立ち上がると、スタスタと歩いて画面からフレームアウトするという奇妙な動きを披露した。


フレームアウト後の“ぼーちゃん”は、画面右にあるドアの前で止まっていたそう。この歩き方は飼い主も初めて見たそうで「撮影している私の後ろに何か気配を感じて少し驚いたのかもしれませんが、正確にはわかりません」と驚いている。


Twitterでは、この面白くて可愛い歩き方が、「ゲッツ!?」、「スリラー」、「ホワッツマイケル」などに似ているといったコメントや、「不意打ち。吹いた!」、「今、6回連続みたんだけど、まだ爆笑できます」といった声が寄せられ、4万回以上リツイートされている。


予想外の動きで画面からフレームアウトする子猫


予想外の動きで画面からフレームアウトする子猫


予想外の動きで画面からフレームアウトする子猫


予想外の動きで画面からフレームアウトする子猫