年齢とともに、垂れていきやすいお尻。お尻の形は、後ろ姿が老けてみたり、脚が短くみえたり、服がイマイチ着こなせない原因にも・・・。毎日の歩き方を、ヒップアップのエクササイズタイムに変えてしまいましょう!



垂れ尻習慣、やっていませんか?


自分でお尻が垂れる習慣をつくっていては、もったいないですよね。下記の4つのうち1つでも当てはまれば、立派な垂れ尻予備軍です。

1.サイズが合わない下着をつけている
特に小さい下着は、お尻を締めすぎてトップの位置を崩すだけでなく、血流が悪くなるので要注意です。

2.脚を組んで座る
つい組んでしまう脚ですが、組むことによって骨盤に歪みを与えてしまい、脂肪や筋肉が変なところについてしまいます。

3.猫背で歩く
猫背の人に美尻は無いといって良いくらい、猫背になると骨盤が後ろに傾いてしまい、お尻に力が入らないです。
 
4.膝を曲げて歩く
膝を曲げて歩くと、お尻の筋肉ではなく太ももの筋肉を使っていることになってしまいます。
どうでしたか?今すぐこの習慣を変えて、お尻の形も変えましょう!!

毎日の歩き方で、お尻に形を美しく


わざわざヒップアップのエクササイズをするのは面倒な方にこそおススメ!お尻があがる歩き方を意識してみよう。

1.胸を引きあげて歩く
下を見ながら歩いたりしていると、猫背になってお尻が垂れやすくなります。目線をあげて、胸をあげるようにして歩いてみましょう。
 
2.膝を伸ばして歩く
後ろにある脚をピンと伸ばして歩くことで、お尻が引き締まります。この時に注意したいのが、歩幅。あまりにも歩幅が大きいと膝が曲がりやすくなるので、慣れるまでは、やや小さめの歩幅でしっかりと膝を伸ばしましょう!

この2つを意識するとお尻もプリッと上がってきます。お尻をあげるだけでなく、歩き方も美しくなることが嬉しいですよね。ぜひ、試してください。
倉田 明奈
ウォーキング講師

Photo by fotolia