クコの実という食べ物をご存知でしょうか。クコの実とは、別名「ゴジベリー」とも呼ばれているナス科クコ属の果実のことをいいます。実はこのクコの実、女性に嬉しい美容効果のある果実なのです。今回は、そのクコの実にどんな美容効果があるのか、摂取する際の注意点などをご紹介していきたいと思います。


アンチエイジング効果


クコの実には、オレンジの100倍とも言われるほど多く含まれるビタミンCや、タンニンなどはシミの原因であるメラニン色素を生成する「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑制し、メラニン色素の生成や沈着を抑制する効果があると言われており、シミ予防にも効果があると言われています。

また、クコの実でもっとも注目したい成分は、上記のビタミンCや、ポリフェノール類、強力な抗酸化力を発揮するカロテノイド類など、強い抗酸化力を持つ成分が含まれているため、アンチエイジングにも効果的です。

美肌効果やPMS予防にも


クコの実に含まれるビタミンCは、コラーゲンを作る原料にもなることから、美肌を作るコラーゲンの生成を促進する作用があるとも言われています。さらに、「コラーゲナーゼ活性阻害作用」という作用もあることから、体内のコラーゲンを守ることも期待できます。

また、クコの実に含まれる「β-シトステロール」という成分が、女性ホルモンのバランスを整える作用を持っているため、PMS(月経前症候群)や更年期症状の予防・緩和にも効果的であると言われています。

栄養素がたっぷり!


そして、なんといってもクコの実の栄養価の高さ。クコの実には100種類以上のビタミンやミネラルが含まれているそうで、さらに美白に欠かせないビタミンCや、疲労回復に効果のあるビタミンB1、体内では作られないリノレン酸、鉄分、カルシウムなど、各種ミネラルと、食物繊維、ポリフェノールなどの美容にも、健康にも嬉しい成分がたくさん詰まっていると言われています。
ここで紹介した以外にも、クコの実には冷え性改善効果や、基礎代謝を上げる効果があるのだとか。ただ、クコの実は、植物アレルギーのある人はクコの実をとることでアナフィラキーショックを起こすこともあるため、避けてください。

今では、簡単にスーパーなどで手に入るクコの実。美肌を目指したい方やアンチエイジングしたい人はもちろん、生理前の辛さを和らげたい人にはオススメの食材です。
長岡 宏江
美容ライター・ファッションライター・エディター

Photo by fotolia