美肌にも、シェイプアップにも欠かせないアノ食材・・・。女子力をアップさせる食べ物について考えてみましょう。


毎日摂ってる?女を美しくする「大豆イソフラボン」のチカラ


大豆から摂取できる「大豆イソフラボン」には、女性ホルモンの1つ「エストロゲン」の不足を補い、エストロゲン不足が原因で起こる代謝の低下や不調を予防・改善する効果が期待できます。
エストロゲンは、別名“美女ホルモン”。体内で次のようなはたらきをしています。

肌のターンオーバーを促進し、美肌へと整える
髪のツヤや水分を維持する
女性らしい体型に整える効果
自律神経を整える
骨や血管を丈夫にする

これらのはたらきを促進する大豆イソフラボンは、美しさを高めたい女性に欠かせない栄養素。毎日の食生活を工夫して積極的に取り入れ、体型も肌も髪も、より健康的で美しい状態へと整えましょう。

毎日“手軽に”大豆イソフラボンを摂取するなら「味噌汁」で


「毎日大豆イソフラボンを摂取するのは大変かも……」と思う人でも、「毎日お味噌汁を飲む」なら現実的で、実現しやすいのではないでしょうか。
味噌汁は、大豆イソフラボンを手軽に毎日摂取することができるスーパー料理。温かい状態で食べるため、内臓冷えを予防・改善し、内臓のはたらきを活性化させる効果も期待できます。具として野菜や海藻類をたっぷり入れれば、腸内環境を整える効果や代謝をアップさせる(=やせやすい体質に整える)効果も期待できますよ。

ダイエット効果も期待できる!


お味噌汁やスープなどの“温かくて水分量の多い料理”には、食事での満足感をアップさせる効果が期待できます。食前や食事の最初に食べることで、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できますよ。
生理前の不調は、ホルモンバランスの変化が原因のため、完全に回避することは難しいもの。ですが、食べるものを工夫することで、不調を緩和し、スリム体型や美肌をキープしやすくなります。体内をいたわる食生活で不調を和らげ、ブサイク週間を乗り切りましょう!
Nao Kiyota
美容・健康ライター

Photo by fotolia