みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。みなさんフラフラせずに片足立ちできますか?また、両足を揃えてかかとが浮かないようにしゃがめますか?片足立ちと両足を揃えて座れない場合は、骨盤底筋が衰えているかもしれません!最近、お尻が垂れてきて何をしてもぽっこりお腹が凹まないと悩んでいる方。骨盤底筋を鍛えるエクササイズで解決できちゃいますよ。


トイレは和式?洋式?


今は洋式トイレが当たり前ですが、少し前までは和式トイレが一般的でしたよね。昔の人が足腰が強くカラダが丈夫だったのは、和式トイレで座ったり立ったりすることで足腰を自然に鍛えていたんです。

そして、生理の際も昔は今のように便利な生理用ナプキンなどなく、トイレで経血を出すのが当たり前。今は経血コントロールと言われ、経血コントロールするための骨盤底筋トレーニングなどありますが、昔は当たり前の事だったんです。それだけしゃがむ事が足腰、特に骨盤底筋を鍛える事ができます。

さっそくエクササイズしてみましょう


しゃがむ事がカラダを鍛えるのにとても良いと言うのがわかったところで、エクササイズをしていきましょう!

1. 足をこぶし一個分の幅で立ちます。両手はバンザイします。

2. 両手をバンザイしたまま、息を吸いながらゆっくりしゃがみましょう。
3. 息を吐きながらゆっくり立ちます。
しゃがんだり立ったりをゆっくり10回繰り返しましょう。(この時に、足の裏が浮かないようにしっかり床につけたまま。)慣れてきたら、両足をしっかり揃えてやってみてください。

簡単そうだけど以外と難しい


しゃがむのなんて簡単だと思うかもしれませんが、やってみると、かかとが浮いちゃったりバランスが取れなかったりすると思います。それだけ普段から使われていない筋肉が多いということなんです。

使われてない筋肉が多ければ、カラダはたるんでしまいますよね。お腹も出てきてしまいます。普段使ってない筋肉を使うことで、カラダが目覚めていきます!是非お試しください。
KAORI
トータルボディビューティアドバイザー

Photo by fotolia