デコルテ部分は、実は結構人に見られているパーツなのです。デコルテラインは鎖骨などもあり、女性の象徴ともいえる大事な部分。また、年齢を隠せないのもこのパーツ。そこで、今回はデコルテラインを綺麗に保つケア方法をご紹介したいと思います。


顔のケアの範囲を広げる感覚で


実はデコルテは、基本的に顔と同じくらいのケアが必要です。なぜなら、デコルテは露出する機会が多いパーツのため、顔と同じように紫外線も浴びやすく、また刺激を受けやすい部分でもあります。ですので、顔のケアをする際に、同じようにデコルテにもケアをしてあげましょう。

顔のスキンケアを広げる感覚で、デコルテ部分まで範囲を広げてケアをするイメージで行うといいでしょう。また、お風呂に入った際には、デコルテに刺激を与えないよう、優しく丁寧に洗うことも大切です。

デコルテこそ、こまめな紫外線ケアを


顔や腕などの紫外線ケアを行っていても、デコルテまでケアしている方は少ないのではないでしょうか。実は、デコルテは顔とは違って、メイクをしていない分顔よりも紫外線の影響を受けやすい部分なのです。

さらにデコルテは、汗や摩擦などによって、日焼け止めが簡単に落ちやすい部分でもあります。ですので、デコルテこそこまめなに日焼け止めを塗りましょう。

デコルテマッサージ


デコルテ部分には、リンパ管やリンパ節が集中しているので、リンパマッサージをすると大変効果的です。リンパマッサージをすることで、血行も改善し、結果的にシワやくすみの予防、むくみや肩こりの解消にもつながります。
デコルテのリンパマッサージは簡単。まず、3本の指を両耳の下辺りにあて、くるくると適度に指圧する感覚で、首を通らせ、最後は鎖骨の真ん中あたりまでくるように、下のほうまでマッサージします。これを5〜6回繰り返します。そのあと、3本の指を胸の谷間あたりにあて、また先ほどと同じように適度に指圧しながら回転させ、Vの字を描くように鎖骨までさすりあげます。これを3〜4回繰り返します。
いかがでしたか?デコルテは、実は顔より露出が多いパーツのため、きちんとしたケアをしないといけない部分なのです。でも、デコルテラインが綺麗な女性は若々しく見られます。ここで紹介したような、きちんとしたケアをして、いつまでも若々しく美しい女性を目指してみませんか?
長岡 宏江
美容ライター・ファッションライター・エディター

Photo by fotolia