仕事に疲れて帰ってきて、目がトロトロ…。わかっちゃいるけど、面倒くさい!が先立って、一気にスキンケアを終わらせたいという気持ちが優先してしまうなんてことはありませんか?そんな時に見直したい注意点をご紹介いたします。


注意点1.アイメイクは別で落とすのがマスト


まず始めに気をつけたいことが、多くの女性はお顔の中で一番「アイメイク」に力を入れているということ。マスカラにアイライン、ラメ付きのアイシャドーなど、ウォータープルーフ製品なら尚更ですが、通常のクレンジングでもアイメイクは洗い残してしまうというを経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

クレンジングと洗顔を一気に果たしてくれるW洗顔不要アイテムは、簡単に済ますことができるので需要は高いですが、その分クイックを重視して作られています。ベースメイクをナチュラルにしている方は、アイメイクだけでもリムーバーで落としてから使用することをオススメいたします。

注意点2.乳化がちゃんとできているか確認


そもそもクレンジングはなぜ必要なのでしょうか?答えは“乳化”させてメイクを落とすという作業が必要だからです。

W洗顔不要のアイテムにも色々ありますが、両方の役割を果たすために洗浄力が強ければお肌の負担も大きくなります。またはお肌の負担を考えると洗浄力が弱く、メイク残りの原因にも。

「W洗顔不要と書かれていたのに、実際に使ってみたらヌルヌル感が残ってしまった」という方は、最後まで乳化しきれずに汚れが落ちきれていない可能性があるので注意が必要です。そのまま汚れを毛穴に残して朝を迎えては、皮脂が参加して肌トラブルを引き起こしかねません。

時間に余裕があるときには、ぜひクレンジングと洗顔は別で行うことをオススメいたします。

終わりに


使い方次第では便利なW洗顔不要アイテム。健やかな肌作りは、1日ではなく長期的なフォローが必要です。お肌をケアしている時間も愛おしくなってしまう♡という気持ちで、手間をかけてみてはいかがでしょう。
HARAKO
コラムニスト・ライター

Photo by fotolia