「猫背」や「O脚」と共に“姿勢の悪さの弊害”としてクローズアップされることが多いのが「骨盤の歪み」です。歪んだままの骨盤で過ごすことで、むくみ・下半身太り・たれ尻・膝痛・ポッコリお腹・肩こり・顔の歪み・頭痛・・・健康面、美容面ともに悪影響を受けてしまいます。日ごろから意識しておきたいセルフケアとは?


あなたの骨盤は大丈夫?


骨盤の歪みに悩む人の多さは、美容番組や美容雑誌に組まれる特集記事の多さからもわかります。実際に私のウォーキングレッスン受講者からもお悩みの声を頂きます。どのように整えていけばよいのか?

そこで今回は、自宅でできる骨盤のセルフケアをご紹介します。気になる人は、新しい毎日の習慣にとり入れて美しいOKボディを手に入れましょう。

骨盤を整える3Step


Step1:凝り固まった筋肉を緩めてほぐすこと
Step2:全身のバランスを整えること
Step3:骨盤を正常なポジションで保って歪みにくくしていくため、筋力を鍛えること。⇒骨盤のために特に鍛えておきたい筋肉:骨盤底筋群・腹横筋・横隔膜・腹斜筋・殿筋・腸腰筋などを鍛えることで、姿勢が改善して下腹が引き締まり、背筋が伸びて身体の軸が整います。

《OKポイント》
3つのStepと共に同時進行で、骨盤の歪みを作り出す習慣(悪い坐り方など)を直していくこと。意識して実践してみてください。

股関節を開閉して、骨盤周辺の筋肉をほぐすストレッチ


最後に、凝り固まった筋肉を緩めてほぐすストレッチを具体的にご紹介します。私たち日本人は、お尻の筋肉が硬くなりやすいので、意識して毎日優しくほぐしてあげましょう。

1:床に座って脚を開いて、両膝を立てます。そのまま息を吸います。
2:息を吐きながら両膝を右側に倒します。(顔を左下に向けるとさらに効果的)
3:息を吸いながら1の位置に戻ります。
4:息を吐きながら両膝を左側へ倒します。(顔を右下に向けるとさらに効果的)
5:息を吸いながら1の位置に戻ります
これで1セットです。2〜3セット繰り返しましょう。
※脚を倒すときには、極力お尻が浮かないようにしましょう。

骨盤をケアして美しいプロポーションを手に入れる


重労働をこなす、上半身と大きな衝撃に耐える、下半身の真ん中で機能する、働き者の「骨盤」の歪み改善には、骨盤の歪みに繋がる習慣を解消しながら、予防エクササイズを習慣にしましょう。そして健やかな美しいプロポーションを手に入れましょう。

次回は、しなやかなウォーキングを支える美脚ストレッチをご紹介します。お楽しみに〜!マハロ〜♪

OK和男
ウォーキング・プロデューサー

Photo by fotolia