スキンケアの中でもスペシャル感を演出できる、美容オイル。テクスチャーがこってりとしていて、肌触りも良いからお気に入り♡そんなあなたに朗報です!美容オイルは、使うタイミングで肌質まで変わってくるという豆知識をご紹介したいと思います!


美容オイルの役割とは?


まず本題に入る前に、美容オイルとはどんな特徴があるのか見ていきましょう。スキンケアをする中で保湿が重要なキーワードだということは、ご存知の方が多いと思います。

化粧水に乳液、クリームは入念にケアするけどあと一押しの保湿が足りない!そんな時に役立つのが美容オイルなのです。
肌は角層細胞が並んでいますが、その中にある細胞間脂質がお肌の潤いを保つのに重要な役割をしています。普段のケアにもうワンランクあげて、ぜひ美容オイルを使ってみはいかがでしょうか。

《代表的な美容オイル》
・ホホバオイル
・アーモンドオイル
・アルガンオイル

など、植物から採取できるオイルが多く、使用感や香りも楽しめるアイテムが豊富。私が個人的に好きなのはホホバオイル入りのアイテムで、しっとりがキープできる感覚がお気に入りです♡

3つの使用タイミングを見極めて


今までオイルを取り入れていなかった!と言う方や、今まで使っていたけど特に使用するタイミングは気にしていなかったと言う方に。

実は、美容オイルを使用するタイミングを変えるだけで、肌質への影響も異なってくるという秘密があります。
《なりたい肌はどれ?》
1、美容効果UP
→普段のスキンケアをもっと効率よく浸透させたい!という時には、化粧水の後に。

2、しっとり柔らかく
→肌が硬くなっているのを感じたら、スキンケアをする前に。

3、潤いキープ
→いつも乾燥が気になるならば、スキンケアを一通り終えた一番最後に。

というように、同じアイテムでも、使用するタイミングを変えるだけで肌にもたらす影響が異なります。

終わりに


オイルと言うと、一番最後に保湿剤として使用することがメジャーだと思いますが、実は使い方は3通り。

これからは秋にかけて肌質が不安定になる時期です。そんな時にはいつものアイテムでも、使うタイミングを変えてみてはいかがでしょうか。肌の特徴を知ることが、美肌への第一歩です♡
HARAKO
コラムニスト・ライター

Photo by fotolia