こんにちは。モデル・ビューティーフード研究家の室谷真由美です。脚ってなかなか思い通りになってくれませんよね・・・。脚のバランス、形、太さ、などなど、お悩みでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか?今回は、脚痩せが叶うある食べ物をご紹介します。



なかなか痩せない脚が細くなるために


「なぜか脚だけ太くて、ダイエットしても、上半身は落ちるのに下半身は細くならない・・・」そんなお悩みもあると思います。脚の形を綺麗にするには、ご本人のエクササイズはとても大事。

正しいその人に合わせたエクササイズによって、O脚の人、X脚の人、それぞれに努力でまっすぐな脚に近づけることは可能です。それによって、落としたかった部位のお肉も落ちてくれたりしますよね。

そんな外からの働きかけも必要ですが、食べものでも脚が細くなるものがあるのをご存知でしたか?

脚が細くなる食べ物とは・・・


そんな優れもののお野菜は、ごぼうです。

マクロビオティックでは食材のもつ栄養素だけではなく、性質を重要視しています。ごぼうは地下に根を深くぐんぐんまっすぐ細く伸びていきます。そういった性質の食べものを摂取すると、その影響を体は受けるという考え方です。
例えばお肉もそう。動物の細胞、血液、内臓なども食べていることになるわけですから、影響がないわけがありません。

牛乳もそうですね。牛の血液からできているものです。それを多く摂取していると、特に妊婦さんが摂取していると、生まれてくる子供が動物のように毛深くなる可能性が。生まれてからも摂取し続ければ、なおさら毛深くなっていきます。

ごぼうは便秘やむくみ予防効果も


脚をほっそりさせてくれるごぼうは、栄養成分的にも、天然オリゴ糖の一種であるイヌリンが腸内の善玉菌を増やし、食物繊維のセルロースが腸内で水を含みながら膨らんで、便秘を予防してくれます。またむくみを取ってくれるカリウムも豊富ですから、脚のむくみも予防してくれますね。

そのほか、亜鉛、マグネシウム、銅などのミネラル類も体の機能を根本から上げてくれますから、旬の美味しい時期にはぜひ食べたい食材です。

食べたもので体が作られていることを別の角度からみてみると、面白い発見と、実践することにより驚くべき体験ができるかもしれません。
室谷 真由美
モデル・ビューティーフード研究家

Photo by fotolia