良好なコミュニケーションに欠かせないものはたくさんありますよね!その中でも「話す」という方法は、お互いの意思の疎通を良好に行うためにも大切です♪今回は“口周りの筋肉”を動かす体操をご紹介いたします。



「口周りの筋肉」動いていますか?


お話をする時に必ず必要な、“口周りの筋肉”を意識したことはありますか?

実は口周りの筋肉は、話す時にとても重要な筋肉なのです。しかし・・・唇周りに筋肉があるということを気にしたことが無い!という人が多いのが現実なのです。

また、口元は意外と人に見られています!シャープな口元をキープしたいですね♪

健康にも影響が!?


口周り(口輪筋)は、油断すると衰えやすい。

衰えると、口が何となく開いたままになってしまう。

開いたままになっている口元は、口呼吸(普通は鼻呼吸です)になってしまう。

口呼吸になっていると唾液が乾きやすく、口臭の原因にもなるといわれており、また雑菌やほこり、ウイルスが体内に入りやすくなってしまう。

そうすると、体調を崩しやすくなるのです^^;見た目の印象はもちろんですが、健康でいることはもっと大切!

滑舌がよくなる効果も


また、口周りの筋肉(口輪筋)を鍛えると、明瞭な発音ができるようになります。「滑舌が悪いね^^;」なんて言われたことがある方には、特におススメです。

《えがお体操を行う際の大切なポイント》
1.唇の回り(リップライナーライン)をしっかりと意識すること。
2.頬の筋肉を使い、思い切り突き出す&引く!

では、行ってみましょう♪

▶▶▶【実践動画】えがお体操



体操が終わった時、なんとなーく口元がくすぐったい感じ&ムズムズしている感じがあれば、できている証拠です♪継続は力なり!続けてみてくださいね。

口元の印象、話し方も、あなたの表現力です♪シャープな口元をキープできれば、メイクも映えますよ☆ご自身の表現する力に意識を向けて!それが、「美しく、えがおの大人として生きる」ための近道です。
室屋 佳子
表現力プロデュースBrilliant代表

Photo by fotolia