ダイエットしているつもりなのに、全然効果が現れないんだけど・・・!少しの期間食べる量を減らしたからといって、短期間で体格を大幅に変えることは難しいですよね。身体はそう簡単には変わりません。特に女性は、こんな理由で要注意です。


女性がやせにくいワケ


女として生まれ、より美しいボディラインを目指す以上、身体の性質を知っておくことが大切。

たとえば、エネルギーを消費するはたらきを担っているのは筋肉です。男性と比べて筋肉量が少ない女性は、その分代謝が低い傾向があります。また、女性には内臓脂肪と比べて燃焼されにくい「皮下脂肪」が多く、短期間で体型が大きく変化しにくいという特徴があります。

この性質を知らずに、やみくもに食事制限をしたり、過度な運動を取り入れたりしても、なかなかうまくいきません。体質に合った、結果を出しやすい方法を選びましょう。

代謝を高める


まずは、代謝を高めて消費できるエネルギーを増やすことが大切。そのためには、代謝のはたらきをサポートする栄養素をしっかり摂取することが大切です。

ダイエットのために食事を大幅に減らし、栄養不足に陥れば、代謝が下がってやせるどころか太りやすい体質を招くこともあります。栄養バランスが整った規則正しい生活を軸に、運動を取り入れてエネルギーを消費する筋肉を増やしましょう。

外側の筋肉を増やすと見た目が太くなってしまう場合もありますから、体幹を鍛えるストレッチや筋トレでインナーマッスルを鍛えましょう。

運動で燃やす


筋肉量を増やし代謝を高めたら、皮下脂肪を燃焼させる準備OK。有酸素運動を取り入れて、エネルギーを消費しましょう。
運動をせずに食事を減らすことだけでやせようとすると、筋肉が衰えて代謝が下がり、たるみの原因になります。健康的で美しい身体を実現するには、「食べて、動いて、やせる」取り組みが大切です。

やせにくいと言われる女性の身体も、十分な栄養と運動量があれば美しいラインを創り上げてくれます。まずは普段の生活を見直し、栄養バランスや運動量を整えましょう。
Nao Kiyota
美容・健康ライター

Photo by fotolia