恋愛において、“運命を感じる瞬間”とは珍しいものではありません。実際、既婚男性の中には、「奥さんと初めて出会ったときに運命を感じた」と語る人も多くいます。ほんの些細な出来事から恋愛感情が生まれることもあるのです。では、具体的に男性が運命を感じる瞬間ってどのようなときなのでしょうか。


笑いのツボが同じ


同じバラエティー番組が好きだったり、会話の中で頻繁に笑いがこぼれたりするなど、笑いのツボが合う相手とは、一緒にいて飽きることがありません。なにより、人は自分と同じ感覚の相手に出会うと、途端に親近感を抱くため、男性も運命を感じやすいのです。

気になる男性と一緒にいるときは、彼と笑うタイミングを合わせるようにしましょう。楽しい瞬間を共有すればするほど、運命を感じやすくなり、二人の距離も近づきます。

タイミングが合う


メールを送ろうとしたときに相手から連絡が入ったり、自分が発言しようと思っていたことを先に相手が言ってくれたり。そんな以心伝心とも思える出来事が続くと、途端に相手の女性に運命を感じる男性もいます。

もし、気になる男性から何かアクションがあった場合は、「自分も同じことを考えていた」という振る舞いを見せましょう。彼から送られてきたメールには「私もメールを送ろうと思っていたところ」と返信し、会話の中では「私もそうだと思っていたの」と同意の相づちを打つ。彼とタイミングを合わせる機会を増やすことで、自然と運命を感じてもらえるチャンスも増えるはずです。

すぐに打ち解けられる


初対面の相手であるにも関わらず、初めて会った気がせずに運命を感じた。……という話ってよく耳にしませんか?このように不思議な感覚に対しても、男性は運命を感じるのです。

今後は、初対面の男性と出会う機会があれば、緊張せず、リラックスしながら話すことを意識しましょう。出会ってすぐに会話が盛り上がり、相手に対し安心感を抱くことができれば、男性からも好印象を持たれます。それを運命だと感じてくれる人だっているのではないでしょうか。

運命を感じる女性になろう


自分を偽ることなく、自然体の振る舞いができる。そのように一緒にいて落ち着く女性に出会えたとき、男性は運命を感じるのです。

気になる男性と一緒に過ごすときは、自然体の彼をどんどん引き出してあげましょう。運命を感じるきっかけを与えることにより、二人の関係にも大きな変化が表れます。なにより、彼にとっての運命の相手になることで、結婚というゴールも近づいてくるはず。
LISA
ライター/コラムニスト

Photo by fotolia