みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。ウエストから腰周り、お尻や太ももを中心とした下半身ってなかなか痩せないですよね?今回は、カラダの中心の筋肉を鍛えてウエストから太ももまでスッキリ!しかも、「ながら」でできるエクササイズをお伝えします。


内側の筋肉を使いましょう


内ももってプニプニしていますよね。外ももや前ももって張り出していて硬くなっていませんか?どうしても外側の筋肉を使ってしまうので、外に張り出して太くなってしまうんです。

これが、逆に内側の筋肉を使えば、自然と硬く張り出した太ももが柔らかくなり、細くなっていくんです。では、内側の筋肉を使うにはどうしたら良いのでしょう?

オススメは挟む事


100均で手に入るゴムボール(カラフルな弾力のあるボール)を用意しましょう。このボールを股に挟んで、家の中を歩くだけです。挟む時に使われる筋肉が内もも、お尻、腹筋です。骨盤底筋も鍛えられ姿勢も良くなるながら運動なので、とってもオススメ!
《詳しいやり方》
1.ボールを挟みます。
2.両足をそろえましょう。
3.かかとをつけたまま足先をハの字に開きます。
4.足先をハの字にしたまま小股で歩きます。数本進んだら後ろにも下がります。

《バージョンアップ》
1.ボールを挟みます。
2.両足をそろえましょう。
3.かかとをつけたまま足先をハの字に開きます。
4.両足のかかとが離れないようにしながら、かかとを高く上げます。
5.かかとの上げ下げを20回繰り返しましょう。

ボールが落ちないように続けてみましょう


慣れないうちはボールが落ちてしまう事があるかもしれません。それだけ筋肉が落ちてしまっているんだと思って続けてみてください。ボールを挟んで家事をしたり歯磨きをしたりと、ながら運動としてできます。挟むボールをいくつか用意していろんなところに置いておき、見たらやるようにするといいかもしれないですね。
楽にできるようになった頃には、スッキリと引き締まっていることでしょう。ぜひお試しください。
KAORI
トータルボディビューティアドバイザー

Photo by fotolia