みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。まぶたが浮腫んで重くなっていたり、目の疲れで頭まで重く感じたりする事ないですか?でも、仕事に行かなくてはいけない。目が重いけど休めない。パソコンやスマホを使わなければいけない状況で、更に目の疲れを引き起こしているという悪循環を繰り返していませんか?


目の疲れは全身へ


目が疲れると自然とまぶたが下がり老けて見えてしまいます。そして、顔も下がってしまうんですよ。また、骨盤とも繋がっているので、目が疲れると骨盤の開閉がうまくいかず、腰痛やお腹の冷えから生理痛なども引き起こしてしまう可能性が。という事は、目の疲れは全身にとっても悪影響なんです。

全身が疲れる前に目の疲れを癒しましょう


目が疲れたな、まぶたが浮腫んで重たいな、と感じたらすぐにマッサージをして改善しましょう!やり方はとっても簡単です。

目が疲れた時に自然と人差し指と親指で目頭を押さえていますよね?押さえる場所は、眉頭のすぐ下を鼻筋を挟むように押さえましょう。

鼻筋を挟むように押さえたら、目を閉じて少しだけ気持ちいいと思うくらいの圧で、ゆっくり上下にマッサージします。上下にマッサージと言っても、1ミリか2ミリくらい、動かしているかいないかわからないくらいがちょうど良いです。

30秒ほどマッサージしたら少し場所をずらして30秒。3カ所くらい行ってみましょう。

目がスッキリします


マッサージが終わったらゆっくり目を開けてみてください。目のまわりの浮腫が解消されてスッキリ!瞳もウルウルしていると思います。また鼻筋が高くなったような感覚もあると思います。このマッサージを続ける事で目が大きく、そして鼻筋も高く!

まずは疲れた時に思い出してやってみてくださいね。気分転換にもオススメです。
KAORI
トータルボディビューティアドバイザー

Photo by fotolia